病院や介護施設のための情報連携ツールを開発
病院入院患者様向け退院支援ツール(LAST SUPPORT)を始めとする情報連携ツールを、
病院(ソーシャルワーカー)・介護施設(ケアマネジャー)などに無料で提供しています。

まずは、東京23区の病院及び介護施設から賛同いただき、次に一都3県へ、最終的には全国へ広げて行きたい。

※『医療、介護、福祉の壁をなくし、顔の見えるネットワークを構築しませんか』という理念に賛同しました!!

LAST SUPPORT 最大の特徴
コロナ禍でのサービスリリースでもあり、病院と介護施設双方でon-line打合せを可能にする事を主軸に、
1つのシステムの中で資料のやり取り含め全ての報告・連絡・相談が出来るよう設計しました。

特に、2019年5月~足掛け2年以上にわたり、病院(ソーシャルワーカー)・介護施設(ケアマネジャー)双方に
システムニーズをご提案、現場ヒアリングも重ね、現場の困ったことを解決するツールとなりました。

LAST SUPPORT 利用にかかる費用は?
病院側に、ご利用費用は一切かかりません。

LAST SUPPORT 導入手順は?
以下入力フォームから必要事項入力・送信いただくだけで、2営業以内(土日祝日及び年末・年始を除く)
に返信させていただき、簡単なシステムご利用環境を確認させていただきます。
特に問題なければ、5営業日以内に管理画面へのアクセス情報を渡して、即日利用可能になります。
※病院及び介護施設以外へのサービス提供はしていません。

LAST SUPPORT 会社が一番真剣に取り組んだ事
病院の入院患者様の個人情報を保管する機能もあり、2省3ガイドラインに準拠したPマークの取得へ、
スタッフの教育はもとより、システム設計及び開発、運営に力を入れています。