インタビュー(スタッフ紹介) Staff interview

採用情報 Adoption Information インタビュー(スタッフ紹介) Staff interview

H・Y 通信大手D社 ディレクター

仙台出身 大学卒

社会人20年目 血液型 O型

これまでのキャリア

実はディスプレイ業という今の仕事とは全く違うフィールドで仕事をしていました。でもそのおかげで直にお客様の反応を感じながらデザインというものを学ぶことができ、今もその経験は業務に活かせていると思っています。
その後携帯電話サービスの将来性に惹かれ、WEB業界に携わるようになりましたが、規模としては小さなプロジェクトがほとんどで、HTMLコーディングやFLASH制作を求められる程度でした。WEBに関する一般的な技術についてはなんとなく理解していたのですが、これといってなにかに特化したスキルはありませんでした。

現場で求められていること

今のプロジェクトはとにかく大きいです。フロントエンジニアの立場でプロジェクトに参加させていただいておりますが、フロント機能の知識だけではインフラや外部システム連携などを考慮した適切なシステム設計を進めていくことはできません。ここでは幅広い知識が求められるのは間違いありません。
しかし私のこれまでのキャリアでもお伝えした通り、もともと持っていた知識はそれほどなく、実はプロジェクトに就いてから学んだ知識が殆どです。いまも日々勉強しながら仕事に取り組んでいます。
また、プロジェクトが大きい分、自分の意見を的確にメンバーに伝えることも重要な仕事になってきます。なんだかんだ言っても一番はコミュニケーションを大事にする人が求められているように感じています。

描いている自分の将来

ディレクターとして、もっと、チームからも、お客さまからも頼られる存在になりたいです。

現場で得ることが出来ること

やはり他では絶対得ることのできない経験でしょうか。
この規模のプロジェクト経験を重ねていけることはとても幸せなことで、仕事への自信にもつながっています。
また普段は対話する機会のないセミナーの講師などをされている人たちとも直接会話する機会があるのでとても刺激になっています。

現状の満足度と抱負

ディレクターとして、もっと、チームからも、お客さまからも頼られる存在になりたいです。

待遇について満足度と今後に期待するもの

給与アップと、賞与は年2回もらえるようになりたいです。

応募者へのメッセージ

もちろん求められているスキルを持った方がよいとは思いますが、本当に求められているのは対応能力だと実感しています。
プロジェクトもサービスも生き物です。求めれることは日々変化していっているように感じます。それについていくことは本当に大変なことですが、その分得られる充実感も大きいです。
そんなことに魅力を感じてくださる人がいらっしゃれば、私も全力でバックアップするので、ぜひ一緒に仕事をしましょう。